物価が低迷する中でより賢くショッピング♪

 

ここ最近、世界的な大不況に伴い日本のデフレも進み前年比ではあるものの、物価が落ち込んでいる今日この頃です。

サラリーマンの平均年収もリーマンショック以降は下がりつつあるようで、そうなってくると当然、使えるお金も少なくなってしまいます。
使えるお金が少ないと、買い物することも以前より減り、物を購入する時にも財布の紐が硬くなり、以前は何も考えずに購入していた例えばタバコなどを購入するのも一旦躊躇するようになってしまいます。

こうなっていくると、お店側も利益が減り営業も苦しくなってきます。そして最終的には利益がでない店は閉店し、閉店した店相手に商売をしていた店も利益がその分減りますので苦しくなってきます。店が閉店すれば、今まで購入していた方にとっても都合はよくなく、結局は不便になってしまいます。

これは時代の流れということもあり、致し方無いことで結局はみんなが買い物をしないと景気は悪くなる一方なのです。ようはお金をみんなが使えばそれだけ紙幣が流通することになり、景気は上がるということです。

しかし、年収も減り、あまりいい経済のニュースがなければ心理的にも買い物をしなくなるのは当たり前なのですが、不景気とはいえ欲しい商品はできれば購入したいものです。

それでは、いかにして物をより安く賢く購入できるか考えてみます。
まず、最近はインターネットの普及により、購入経路が増え、価格.comなどの価格比較サイトをうまく利用すれば、少ない給料でも以前と変りなく買い物をすることができます。

まず最初に、マイルなどのポイントが付きやすいクレジットカードを持ちます(ここが肝です)。

  1. 欲しい商品を探索
  2. 価格.comなどの価格比較サイトで最安値を調査
  3. レビューを見て本当にいい商品が選別
  4. 2.の最安値のショップでカードが使用できるか調べる
  5. できるだけ最安値のショップに近い金額でカードが利用できるショップで購入

※)(靴や、ブーツなどの一度試着してみなければならない商品の場合には、近くのデパートで試着だけして、ネットで買うという流れになります。)

商品が安く買え、さらにポイントもたまり外出することがないので交通費の削減にもつながります。

上記のようなイメージで商品を購入していると知らない内にマイルなどのポイントが自然とたまるようになり、1年ぐらい経つと結構なポイントになります。また、交通費の削減も長い目で見ると結構なもので、こちらも1年ぐらいたつと結構な金額になります。

特に旅行好きの人であれば、使用する金額にもよりますが、光熱費、家賃、携帯電話料金など、毎月必ずかかる費用も全てカードで決済してしまえば、それもまたポイントとしてどんどん溜まっていきますので、1年ぐらいたつとアジアなどの海外旅行分のマイルであれば簡単にたまります。

たまったマイルを利用して旅行すれば、ホテル代以外は無料ですのでかなりお得ですし、商品を今までとほとんど変わらず購入するので経済にもやさしいので、みなさんもポイントが付きやすいクレジットカードを一枚所有して実践してみてはどうでしょう。

ちなみに、1年間、支払を全てクレジットカードを使ってみたところ、年に一回は海外旅行に無料でいけるようになりましたし、給料が減っているにもかかわらず以前と変りない、商品を購入することができました!!

Posted in クレジットカード, 経済. Tagged with , .